FC2ブログ

Entries

汚れたキュービクル

今日は朝方からかなり強い雨。{/雨/}
年次点検のお手伝いを頼まれていたので、長靴や雨がっぱを用意し出かけました。途中では大雨{/雨/}になり大雨洪水警報が発令の事態に。
「これは大変な作業になるな」と覚悟しつつ現地に到着する頃になると雨はあがってしまいました。{/くも/}
今日のお客さまは昨年まで某保安法人が受託していたが、この4月から仲間の管理技術者協会員に変更した物件です。
1311787399.jpg

ある程度予測はしていたのですがやはり、某保安法人の管理方針か?キュービクル内部がかなり汚損していました。
1311787440.jpg

キュービクルの内部は構成される機器や床面などに築十年の埃やゴミ、虫の死骸など堆積しています。
これは設置以来掃除はしてないな・・・と思われます。
埃やゴミが若干あっても絶縁や機能に影響するものでないし・・・・掃除軽視・・・といった判断で管理されていたな・・・・と分かります。
でも↓この様子を見れば設備に大きな影響を及ぼしていることは一目瞭然です。
1311787466.jpg

扉の内側、袋部分ですがここは外気の湿気が一番くるところです、堆積した埃が吸湿しボルトの腐食を増進させたのは明らかです。
点検時にちょっと注意して埃を除去していればこのような状態にならなかったでしょう。
高低圧の充電部や絶縁物も埃が堆積すれば吸湿により絶縁低下や、トラッキングなどの恐れもあります。
微少な油漏れも汚れた床面では見逃すかもしれません。
母線の碍子を磨きながら端子のユルミや絶縁物の亀裂を発見できるかもしれません。
何よりも、お客さまの設備、機器を愛情を込めて管理してゆくという気持ちが事故未然防止や設備の劣化防止に繋がるのです。
碍子を磨きながら、「このお客さん損してたな」と思いました。
↓清掃後
1311787515.jpg

環境の良いところですので、塗装面は健全で10年来の埃を拭き取れば結構きれいになりました。「やはり下地がいいから磨けば光る」「どこかの誰かと違うな」なんて軽口をいいながら・・・でも下地がやられる前でよかった。{/嬉しい/}
限られた停電時間で他の試験、測定、点検もあるので全てピカピカというわけにはいきませんが残りは次回に・・・・。

帰りは訳あって下道
”77777”がでました。何か良いことあるか?・・・・・・
1311787498.jpg
何もありませんでした・・・・・・{/バッド/}
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://denkikanri3y.blog.fc2.com/tb.php/486-2b8d961a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

denkikanri3y

Author:denkikanri3y
サラリーマンを退職、電気管理技術者として独立開業。はや、ん年。このBlogでは、これまでの経験から電気管理技術者の実務などを紹介していきます。('07.02.10)
Plala→FC2に変更しました。('14.01.22)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2021年08月 | 09月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


アクセスカウンター

オンラインカウンター

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR