fc2ブログ

Entries

パワーメーターで漏電探索

先日管理技術者の仲間内で漏電探索の話題で盛り上がり、間欠的に発生する漏電がどの分岐回路の漏電か見極めるのが困難で皆さんいろいろ工夫されているようでした。
そこで、H社のパワーメーターを利用して漏電電流の記録が可能か実験してみました。
このパワーメーターは電流要素が4CHあります。各チャンネルを分岐回路に割り当てます。パワーメーターの設定は電流のみ記録できればいいので、4CH測定できる1P2W×4を選択し、それぞれ使用するクランプセンサーを設定します。
1307398447.jpg
今回使用のセンサーは1CHが10:1のアダプターを使用したので0.5AレンジのCTをその他のCHは5AレンジのCTを設定しました。
例の簡易電流発生器でmAオーダーの電流を発生させ、各CTに電流を流し変化させました。
1307398676.jpg
↓測定中の画面。
1307399823.jpg
表示の桁数は0.1mAまで読み取れます。探索ではそれほど精度は必要としませんが、高いにこしたことはありません。
当然、電流値以外のデーターは表示されません。
↓測定記録
1307398835.jpg
今回は時間短縮のため1秒のインターバルで40から750mAくらいの電流を変化させました。実際はインターバルの設定、瞬時値、最大値、平均値などの設定もできます。
電流源が同じですのでみんな同じように振れていますが、実際の場合は各チャンネルの電流値がそれぞれ記録できるはずです。
今まではK電気のリークロガーを使っていましたが、2CHしかなく、設定も面倒で乾電池の持ちの関係もあり都度苦労していました。
今回の実験でこのパワーメーターでの漏電電流測定が十分可能と分かったので、多回路での漏電探索の必要時には利用したいと思います。
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://denkikanri3y.blog.fc2.com/tb.php/501-123f9d1c

トラックバック

コメント

[C281] No title

いつもこちらの興味深い記事を読み、勉強にさせて頂いております。

私も数年前より同様な使い方をしておりましたが、
9661だと、低電流で誤差が大きく、20mA以下
(レンジ0.4%以下)が強制的に0にされたと思います。
某オクで9675を4個購入しCT比0.1で使用してみたところ、
大変具合良く使えておりまが、D/A出力から設定値以上の
レベルの時に警報でも取り出せると、間欠漏電探索時
便利になると思っているのですが。
  • 2011-06-07 15:28
  • 茨城
  • URL
  • 編集

[C282] No title

茨城 様
コメントありがとうございます。
やはり、同じようなことをやられている方がいるのですね。ご指摘の通り、9661は20mA以下では0表示となります。今回使用した9694は2mAまで測定できますがアダプターが1:10ですのでやはり20mA以下は0となってしまいます。今回使用のセンサーは漏れ電流用ではありませんが思ったより正確に表示してびっくりしました。今回の実験では50mA以上の漏電探索を想定していましたので、おそらく20mA以上の記録ができれば問題なく使用できると思います。9675なら100mV/Aですから精度の高い測定ができますね。0.1のCT比の発想がなっかたので思いつきませんでしたが一度試してみます。実用的には口径の大きい9661かアダプター+9694かなと思っています。

[C283] No title

私も当初は、M社のアダプターと9694で50mA以上の検出で実用になっていたのですが、
有る事業所でサブ変送りのDGRが動作した時、停電調査も難とのこと、
事業所の主任技術者より高圧漏れ電流の連続データーが欲しいとか言われたり。
電灯分電盤の主幹が30mA感応のELBだったり、20mA以下の記録が必要になりました。

尚、前記しました警報回路について、今日は雨で月次点検を理由に順延し、
バラックで1chのみの仮ユニットを組んでみましたが、実用に成りそうです。
3169-01 D/A出力より可変設定電流(電圧)を取り出し
設定以上電流CHのLED点灯保持、圧電ブザーの鳴動をさせ、データを
パソコンに取り出さなくても、その場で間欠漏電回路を特定させようとする物です。
  • 2011-06-08 20:16
  • 茨城
  • URL
  • 編集

[C284] No title

20mA以下を測定となると9694+アダプタでは無理ですね。私は手持ちの9018の10Aレンジで試してみましたが、問題なく測定できました。次は大口径の9132の20Aレンジで試してみたいと思います。
警報回路があれば便利ですね。差し支えなければD/A回路についてパワーメーターの設定と外部のコンパレーター回路について、どんな物かもう少し詳しく教えてもらえませんか?接点出力を監視王で通報ということも可能ですね。

[C285] No title

こんにちは。
今日も雨模様でお遊びタイムです。
ご存じでしょうが、D/A出力は入力に比例してDC0~5Vの電圧が出てきます、コンパレーター回路など、私のレベルでは扱えません、ミニリレードライブとしてトランジスターを1個かませただけです。
部品が足りず1cHのみで実験です、すでに部品は発注して有りますので、揃い次第工作にとりかかります。(リレーが2回路なのでLED点灯に工夫が必要になってます)
9661・9694でもやってもましたが、うまくいきませんでした。
9675だとレンジ1A・CT比0.1で出力電圧が
1mAで0.5V
50mAで2.5V
100mAで5.0V と成りますので確実な動作ができました。
ちなみに9675+アダプターだとCT1.0
20mA で0.2V
50mA で0.5V
100mAで1.0V
200mAで2.0V でしょうか。
1石アンプでなんとか・・
リレー接点出力なので監視王での通報も可能です。

今までの私の短い経験だと幸いにも変電所の2次側主幹は比較的簡単に特定できておりまして。
低圧分電盤の子ブレーカーで38以下の漏電調査が多かったので、
今のところ9675単体で活用出来ております。
  • 2011-06-11 16:05
  • 茨城
  • URL
  • 編集

[C286] No title

こちらの地方も今朝から雨でした。昼前にはやみましたが、カッパを着ての年次点検のハシゴでした。
丁寧なご説明ありがとうございました。トランジスタは、んん十年かまっていませんが、いよいよ再勉強ですかね。いろいろ試行錯誤があるようですので私もこの機会に手を突っ込んでみたいと思います。
ありがとうございました。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

denkikanri3y

Author:denkikanri3y
サラリーマンを退職、電気管理技術者として独立開業。はや、ん年。このBlogでは、これまでの経験から電気管理技術者の実務などを紹介していきます。('07.02.10)
Plala→FC2に変更しました。('14.01.22)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2021年10月 | 11月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


アクセスカウンター

オンラインカウンター

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR