fc2ブログ

Entries

分電盤にネズミが・・・・

今日も又朝から雨模様です{/雨/}。早朝7時からあるお客様の年次点検です。毎年、梅雨時の点検で雨に降られるので1週間早くしましたが、今年の梅雨入りも早くなってやはり今日も雨でした。
低圧分電盤の点検中、分電盤のバーの間にネズミが潜り込んでいるのを発見しました。
1306938054.jpg

完全に銅バーに接触していますが、乾燥して漏電状態ではないようです。メガー測定時の値も特段低くくはなかったです。
この分電盤は必要な分岐回路は漏電ブレーカーですがメインブレーカーは普通のブレーカーですので、ここで漏電した場合、短絡でない限りメインブレーカーはトリップしません。この方式では盤内の漏電事故に対しては無保護となります。
漏電監視装置の履歴を調べてみましたが、50mA以上の漏電は発生していませんでした。漏電監視装置は漏電継続時間などの設定があるので短時間の漏電では発報しないこともあるかもしれません。もっとも現在は電気的に異常のない状況ですが・・・・。異常が継続すれば当然警報します。
月次の点検では漏電監視装置にまかせ、分電盤のカバーを開いて盤内までは点検していません。そこまで必要かどうか・・・・悩むところです。{/悲しい/}いずれにしても放置しておけば二次的な事故が発生するので、少なくとも年次点検では絶縁値が正常であっても、各分電盤内に異常がないか目視点検の必要性を痛感しました。
ネズミの侵入路はケーブルの配線穴と思われますが、対策のしようがない場所なのでさしあたっては、お客様にネズミの駆除に力を入れてもらうようお願いしました。
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://denkikanri3y.blog.fc2.com/tb.php/505-3e87ed88

トラックバック

コメント

[C287] No title

死因は感電でしょうね。どの位漏電したのでしょうか?
  • 2011-06-01 20:12
  • 見習い中
  • URL
  • 編集

[C288] No title

監視王の警報が発報していないので50mA以上の継続はなかったようです。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

denkikanri3y

Author:denkikanri3y
サラリーマンを退職、電気管理技術者として独立開業。はや、ん年。このBlogでは、これまでの経験から電気管理技術者の実務などを紹介していきます。('07.02.10)
Plala→FC2に変更しました。('14.01.22)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2021年10月 | 11月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


アクセスカウンター

オンラインカウンター

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR