FC2ブログ

Entries

電線の引き留めが脱落

今日は久しぶりの休日と思いきや、お昼過ぎにお客様より電話が・・・
「構内で電線が垂れ下がっている」相手は女性事務員で要領を得ないが、どうもキュービクルから第1柱SOGへの制御電源用架空電線が垂れ下がっているようだ。断線も考えられ放って置くわけにはいかない。早速現場へ急行した。
1299448998.jpg
現場で確認するとやはりAC100Vの制御電源線が垂れ下がっている。
何か電線に引っかけたか?風か?自然劣化か?
1299449205.jpg
建物への引き留めが外れて電線が引っ張られている。
1299449304.jpg
よく見ると電線の被覆が損傷している。今回の傷か?以前からの物か?
断線はなくてホッとしたがこのままでは明日からの作業に支障があり、トラックなどに接触したら大変です。
お客様に説明し、仮復旧することとした。
電線の被覆不良箇所を補修し、引き留め部を持参していた予備のSOG操作紐にて復旧。
一人で大変でしたが、手持ちの材料でなんとか復旧できてよかったです。
1299449874.jpg
↑復旧完了{/チョキ/}
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://denkikanri3y.blog.fc2.com/tb.php/543-d5c092b5

トラックバック

コメント

[C314] No title

大変でしたね、その設備がされた時はまだ管理されて無かったと思いますが、GRの電源を架空配線するのはご法度なんで、改修が必要ですね。
  • 2011-03-07 17:56
  • O電気保安
  • URL
  • 編集

[C315] No title

O電気保安 様
地上高は確保されていたのですが、スパンが長く張力が大きくて引留めが脱落したのではと推測しています。こういうことがあると電線にもダメージを与えるし、架空線は適切ではないかもしれませんね。いずれにしても応急復旧ですので恒久的な対策が必要です。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

denkikanri3y

Author:denkikanri3y
サラリーマンを退職、電気管理技術者として独立開業。はや、ん年。このBlogでは、これまでの経験から電気管理技術者の実務などを紹介していきます。('07.02.10)
Plala→FC2に変更しました。('14.01.22)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2021年07月 | 08月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


アクセスカウンター

オンラインカウンター

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR