fc2ブログ

Entries

太陽光発電保護継電器の試験

昨日、今日とめっきり春めいた日となり、過ごしやすい1日となりました。
今日は、事業場に設置された太陽光発電設備の逆電力・地絡過電圧継電器の竣工試験を行いました。
↓M電機CRV1逆電力・地絡継電器
1298231097.jpg
一つのケースに地絡過電圧要素、逆電力要素が組み込まれています。
1298231468.jpg
系統連系規程では発電容量が10kW を超える場合、又は発電容量が契約電力の5%を超える場合については高圧側に保護継電器設置を規定しており、“逆潮流あり”の系統連系の場合はOVGR〔64〕を、“逆潮流なし”の系統連系の場合はOVGR〔64〕とRPR〔67P〕を、それぞれ設置する必要がある。

試験はDGR試験用の位相特性試験装置を用いて実施した。
1298232337.jpg
地絡過電圧要素は電圧値が小さいためデジタルマルチメーターで電圧測定した。本当は精密級電圧計を用意したが、インピーダンスの影響か試験器のヒューズがとんでしまい、デジタルマルチメーターに変更した。{/悲しい/}
1298232358.jpg
逆電力要素も電流値が小さいので精密級の電流計にて測定。こちらはOK{/嬉しい/}
逆電力要素は位相特性があるのでこの手の試験装置でないと試験できない。
なんせ初めての試験だったので事前検討に結構手間取ったが、主な試験項目が無事実施できホッとした。{/チョキ/}
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://denkikanri3y.blog.fc2.com/tb.php/549-030bc15f

トラックバック

コメント

[C320] No title

最近は太陽光ブーム?の影響でソーラーパネルの取り付けを検討されている場所が多いですね。
私の方も逆電力はよくするようになりましたが、電力会社の方より7.5%と指定があるのでやりやすいですが特殊なところは全部測定になると別の電流計を持ってきたりしますね~
私はまだ太陽光はつけるべきではないと思っていますが・・・
  • 2011-02-22 08:13
  • 無資格者
  • URL
  • 編集

[C321] No title

今回の試験では逆電力の整定は0.2%で実施したので試験電流が小さくmA計が必要でした。

[C322] No title

RPRの場合は整定タップが1%以下では試験電流40mA(単相試験の場合)程度ですからDGRの電流計は使えませんね。

ちなみに系統連携リレー試験専用機は最小レンジが20mAです。

ちなみにOVGRの整定はいくつですか。
  • 2011-02-23 13:10
  • O電気保安
  • URL
  • 編集

[C323] No title

DGR試験器の電流計は目盛りが大きすぎてmAの読み取りには無理があります。mA計を外付けすれば試験は可能です。
OVGRの整定は運開前でまだはっきりしていませんがたぶん電力会社からは10%以下を要求されると思います。

[C324] No title

いつも見させて頂き勉強させて貰っています。
私も三菱電機のCRV1-A01S1の試験をすることになりました。それでお願いですが地絡過電圧継電器と逆電力継電器の試験報告書の雛形と実データーの写し、試験回路を教授して貰えないでしょうか?
当地区は田舎なもので中々相談できる人がいません。
 宜しくお願いします。
  • 2011-08-31 10:48
  • 電管1年生
  • URL
  • 編集

[C325] No title

電管1年生様
いつもブログをご覧戴きありがとうございます。
試験内容、項目、方法などについての詳細をお知らせすることは、無責任な話になってしまいますので申し訳ございませんがご遠慮ください。
試験方法や管理値などについてはメーカーの取説に詳細に記載してあります。又、メーカーから製品に添付される試験記録にも管理点、基準値、方法などについて記載されています。まずこれらの資料を入手し、熟読されることをお奨めします。試験回路も記載されています。要は継電器の仕様、特性などと実際の使用目的、接続図、整定値など基本的なことを把握し、何が必要か判断してください。不明な点はメーカーへ確認することも大事です。逆電力要素は私の行った方法ではDGR試験器を使用しましたが、電流が読み取れませんし、微少な電流では位相計の誤差も発生しますので専用の試験装置を準備した方が良いと思います。記録様式は決まったものはありませんので、1年生様が使用されている他の継電器の様式を参考に頭をひねってください。
あまり参考にならないコメントで申し訳ありませんが、無事試験が完了することをお祈りします。又何かありましたらコメントしてくださいね。

[C326] No title

貴重なご意見有難う御座いました。
メーカーから資料を貰い熟読後、作業に掛かりたいと思います。また何か有りましたらご相談させていただきます。ヨロシクお願いします。
  • 2011-09-01 11:33
  • 電管1年生
  • URL
  • 編集

[C634] OVGR試験

はじめまして、OVGR試験について調べていましたらたどりつきました。専用の試験機もあるようですが今回、私の所有するDGR-1000Kにて試験が可能の記載に感動いたしました。
お聞きしたいのですが、この場合V0電圧要素が小さいので外付けのメーターで電圧を読むのですが電圧試験ケーブルの片側、E側プラスとして片側に入れてマイナス側はZVTの電圧変換器T端子、あるいはZVT一時側接続でよいでしょうか。このときIO電流要素の試験ケーブルは短絡にて位相0度を振らせるでよいでしょうか。ご教授いただけると助かります。
これからも参考にいたします。
また、メガーの所も参考になりました。

[C635] OVGRの電圧測定

田村様ブログを参考にしていただきありがとうございます。
OVGRの試験ですが主回路で3相一括電圧を印加する場合は試験電圧は高いのでDGR-1000Kの電圧計にて読取りは可能です。トランス箱のT端子から試験電圧を印加する場合はこの継電器の場合10分の1の値となります。整定値によっては、電圧が低く試験器のメーターでは読取りにくい場合があるのでその時はマルチメーターなど精密電圧計をパラに使用すればいいと思います。極性はこだわりませんがH(プラス?)を電圧側、L(マイナス?)をE側でよいのでは?。OVGRは位相特性はないので位相は考えなくて良いと思います。又気付いたことがありましたらコメント願います。
  • 2015-07-23 15:00
  • denkikanri3y
  • URL
  • 編集

[C636] OVGRの電圧測定

ご教授ありがとうございました。
当方の勘違いです、位相を振らせるにはIO電流をながさなければいけないのですが、位相は無視なので電圧のみの印加でOKとゆうことですね。
逆電力要素の試験については、メーカー取説熟読して検討してみます。迷いましたらまたご相談いたします。ありがとうございました。
  • 2015-07-24 05:57
  • 田村
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

denkikanri3y

Author:denkikanri3y
サラリーマンを退職、電気管理技術者として独立開業。はや、ん年。このBlogでは、これまでの経験から電気管理技術者の実務などを紹介していきます。('07.02.10)
Plala→FC2に変更しました。('14.01.22)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2021年10月 | 11月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


アクセスカウンター

オンラインカウンター

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR