FC2ブログ

Entries

紐がぷっつん!

昨日、今日と絶好の秋晴れ。さわやかな行楽日和となりました。
我々、電気管理技術者は昨日も今日もせっせっと年次点検です。{/がっかり/}
今日はお手伝いの現場、点検も完了しさあ受電という段取りになりました。
「投入!」第1柱のAOGの投入用操作紐を引っ張ると・・・・・ぷっつん・・・・。
AOGは投入されると同時に操作紐が切れてしまいました。
IMG_2780.jpg

↓切れた紐。完全に劣化。ぼろぼろです。
IMG_2782.jpg
2,3年前から劣化を指摘、交換を依頼していましたが間に合わず9年目にしてぷっつんでした。
↓経験豊かなY先輩、ちゃんと予備の操作紐を準備しています。
IMG_2784.jpg
エスロン製の紐。AOG側端末はカナビラを三ツ穴のユルミ止めで固定してあります。
↓取り付けはカチャッとワンタッチ。
IMG_2787.jpg
無事取替完了。午後から別の現場へ・・・・。
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://denkikanri3y.blog.fc2.com/tb.php/615-f36135f4

トラックバック

コメント

[C381] No title

うちの管内はすべてPASですが、AOGというのはSOGとかGRは付いているのですか?
  • 2010-09-26 19:47
  • 見習い中
  • URL
  • 編集

[C382] No title

AOGと呼んでいる開閉器は、地絡保護付き気中遮断器でGABともいいます。過負荷と短絡は電力ヒューズで遮断し、地絡継電器で地絡保護を行います。もちろん負荷開閉器として使用できます。機能面での呼称ですので形状で呼称する意味でのPAS(柱上気中開閉器)の一つといえます。鉄箱に入った気中、ガス絶縁でSOG機能の付いたGR付き開閉器を私たちはSOGと呼んでいます。これも形状的にはPASといえます。一般的にPASといった場合どんな開閉器になりますか?前記のSOGと呼んでいるものでしょうか?それとも保護なしのASでしょうか?

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

denkikanri3y

Author:denkikanri3y
サラリーマンを退職、電気管理技術者として独立開業。はや、ん年。このBlogでは、これまでの経験から電気管理技術者の実務などを紹介していきます。('07.02.10)
Plala→FC2に変更しました。('14.01.22)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2021年07月 | 08月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


アクセスカウンター

オンラインカウンター

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR