FC2ブログ

Entries

LED電球の照度

先日作成したLED作業灯の照度測定を行った。
測定したのは東芝8.7WLED電球、20Wスパイラル蛍光灯、100W白熱電球の3種。それぞれの2m、1mの直下時の照度を測定しました。
1281657891.jpg
↑8.7WLED電球1m直下時220lx、2m時80lx
1281657997.jpg
↑20W蛍光灯1m直下時124lx、2m時55lx
1281658134.jpg
↑100W白熱電球1m直下時120lx、2m時56lx
やはり感覚通りLED電球がダントツに照度が大きい。20W蛍光灯と100W白熱電球はほぼ同じ値でした。
蛍光灯、白熱電球は全体的に光るが、LEDの場合は下方に光るので見た目には暗く感じる。
今回の結果でED電球は数値的にも十分な照度ががあることがよく分った。
ちなみにカタログでは8.7WLED電球の1m直下の照度は198lxと記載されています。
この値は東芝、シャープ、パナソニックのカタログで調べた限りでは全光束、照度ともダントツに大きな値です。
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://denkikanri3y.blog.fc2.com/tb.php/628-c2881cda

トラックバック

コメント

[C389] No title

正面?を見ると確かにLEDが明るいかも知れませんが、作業灯として使う場合まわりも明るい方が実用的ではありませんか?
  • 2010-08-13 04:24
  • 見習い中
  • URL
  • 編集

[C390] No title

写真通りLED電球は上側には発光しませんので、下側が明るくなります。でもレフランプやビームランプのような極端な照明ではなく上側は若干暗いといったところです。実用上全く問題ありません。かえって点検作業の場合ヘッドランプや懐中電灯のように一方向の照度が必要なケースが多いのでLED電球は向いているかもしれません。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

denkikanri3y

Author:denkikanri3y
サラリーマンを退職、電気管理技術者として独立開業。はや、ん年。このBlogでは、これまでの経験から電気管理技術者の実務などを紹介していきます。('07.02.10)
Plala→FC2に変更しました。('14.01.22)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2021年07月 | 08月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


アクセスカウンター

オンラインカウンター

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR