FC2ブログ

Entries

監視王IorとIorリークハイテスターの測定誤差

今日は朝冷え込みがあったものの、陽がさしてくると穏やかな暖かい日になりました。
寒かったらどうしょうと思っていましたが、こんな陽気でしたので昨日設定した監視王の取付けに現場へ向かいました。

1388001412.jpg
この盤に変圧器は4台あります。
1388001522.jpg
変圧器と監視王との距離が長いので、センサーはケーブルをつないで延長しました。
手前の一台だけが付属の長さで間に合いました。奧の変圧器2台は作業が充電部に近くなるので、延長ケーブルは扉側へ回しました。
1388001820.jpg
延長ケーブルとセンサーの接続。
↓電流の確認
1388001989.jpg
たまたまこの変圧器はIo,Iorとも「Iorリークハイテスター」の表示に近い値となりました。

他の変圧器では計測器と比べ大きかったり、小さかったり差が結構大きくて驚いた。
1388003107.jpg

1388003081.jpg

そもそも監視王は計測装置ではなく警報装置でありどの程度の誤差があるか不明だが、以前Ioで試験したときは精度が高いのに驚いた記憶がある。
監視王Iorとリークハイテスターは測定原理が異なるし、今回はケーブルの延長なども行なっているので、誤差原因になっているかもしれない。測定のタイミングが違うし・・・でもこの現場漏洩電流の変動はきわめて少ない。
いずれにしても漏電警報装置ですから、目くじらを立てるほどのこともないと思うが・・・・。
今日は10台の変圧器に設置したので、最後は時間が無くなってしまいチェックもそこそこになってしまいました。次回はLB-5を準備して動作確認をしようと思う。
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://denkikanri3y.blog.fc2.com/tb.php/75-48e9629f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

denkikanri3y

Author:denkikanri3y
サラリーマンを退職、電気管理技術者として独立開業。はや、ん年。このBlogでは、これまでの経験から電気管理技術者の実務などを紹介していきます。('07.02.10)
Plala→FC2に変更しました。('14.01.22)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2021年08月 | 09月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


アクセスカウンター

オンラインカウンター

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR