FC2ブログ

Entries

ナイフスイッチ異常過熱

今日の月次点検で伺った事業場です。
IMGP6275.jpg
見た目は変哲もない割合新しいカバーナイフスイッチです。
負荷電流も定格の半分ほどで、特に問題なさそうな設備ですが・・・・・
サーモグラフィーで熱画像を見てみると
T00990IR.jpg
驚きました。
1相の接触部付近の温度が110℃以上もあります。
解析ソフトで他の相の温度も調べました。
CBSkanetu.jpg
他の相も60~80℃くらいあります。
ナイフスイッチの接触部の接触不良が過熱の原因でしょう。
空調用換気扇の電源スイッチなので、気温が上昇し換気扇の稼働が増えたため顕在化したものと思われます。
月1回の点検なので、前回以前の点検でもう少し注意深く点検すれば、傾向がつかめたかもしれません。外見にとらわれすぎた・・・反省事項です。

さっそくお客様に確認してもらい、早急に取替えをするようお願いしました。
取替えに当たっては、カバースイッチから接触不良の少ないMCCBに取替えるようお奨めしました。
こういった場合、サーモグラフィー画像は説得力があり、お客様の理解も得やすいので非常に有効です。社内説明用にその場で熱画像をプリントし渡してきました。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

denkikanri3y

Author:denkikanri3y
サラリーマンを退職、電気管理技術者として独立開業。はや、ん年。このBlogでは、これまでの経験から電気管理技術者の実務などを紹介していきます。('07.02.10)
Plala→FC2に変更しました。('14.01.22)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2021年07月 | 08月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


アクセスカウンター

オンラインカウンター

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR