fc2ブログ

Entries

高圧ケーブル端子のテーピング補修

学校シリーズも前半部は今日で終了。午前2箇所、午後1箇所と猛暑の中ハードなスケジュールでした。

最近の月次点検で気になっていたのは、高圧ケーブル端子接続部のテーピング部です。
高温度のせいかテープが薄いのか、テープが切れて端子の締付ボルトの頭が露出している事業場が多数ありました。
IMGP6345.jpg
故意に触ることはありませんが、高圧部がもろ、このように露出しているのは気持ちいいものではありません。
また、小動物が侵入したとき地絡事故の確率が高くなります。

今年の年次点検では、この部分の点検とテーピング補修を重点的に行なっています。
補修後↓
IMGP6346.jpg

もう一つ、年次点検で重点的に行なっているのは、高圧カットアウトスイッチの電線接続部の増し締めです。
こちらの画像はありませんが、特に古い設備では電線の枯れのせいかきゅっと締付けできるところが多数あります。
今年一年は各事業場、該当箇所の点検、増し締めを行なう予定です。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

denkikanri3y

Author:denkikanri3y
サラリーマンを退職、電気管理技術者として独立開業。はや、ん年。このBlogでは、これまでの経験から電気管理技術者の実務などを紹介していきます。('07.02.10)
Plala→FC2に変更しました。('14.01.22)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2021年10月 | 11月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


アクセスカウンター

オンラインカウンター

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR