FC2ブログ

Entries

メモリハイコーダの校正試験

今日は近ぢか予定している直流耐圧試験で使用する、メモリハイコーダーの校正試験を行ないました。
IMGP6545.jpg
耐圧試験器の電流出力と組合せ、実際電流を流して確認しました。10mV/1μAです。
スポンサーサイト



コメント

[C569] 他にも

VCBなどの投入、遮断時の三相不揃い時間の記録にも使えますよね。

例えば、R相が入ったのにT相はチャタリングして投入完了するまでの時間が異常に掛かっているとか、そういうのが見つかります。切れるときはスパッと切れるものが多いようですが、数の中には変なのもあります。
  • 2014-09-01 20:58
  • てるっこ
  • URL
  • 編集

[C571]

以前遮断器の投入時間や3相不揃い試験をするつもりで、ロジックプローブまで準備したんですが、まだやっていません。最近VCBの撤去品を入手したので、試しにはやってみるつもりです。
このメモリハイコーダ色んな機能がありますが、設定が大変難しいです。使う頻度も少ないですが、マニュアルなしでは何もできません。最近の新機種では使い勝手は改善されているでしょうね。
  • 2014-09-02 17:21
  • denkikari3y
  • URL
  • 編集

[C573] 低圧ブレーカでいろいろな設定を試しましょう

ロジックプローブを用意してあれば、すぐ出来ます。
ただし、なんでも出来る機械なので、確かに設定が面倒です。
VCBを使うまでもなく、3Pブレーカで設定をいろいろ試してみる方が入切が楽です。
  • 2014-09-02 22:11
  • てるっこ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

denkikanri3y

Author:denkikanri3y
サラリーマンを退職、電気管理技術者として独立開業。はや、ん年。このBlogでは、これまでの経験から電気管理技術者の実務などを紹介していきます。('07.02.10)
Plala→FC2に変更しました。('14.01.22)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2021年07月 | 08月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


アクセスカウンター

オンラインカウンター

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR