FC2ブログ

Entries

電気技術研修会(H26年度)

昨日は電気管理技術者協会の電気技術研修会が開催され出席した。
2015gizyutukensyuukai.jpg
こちらは同時開催の恒例の展示会です。
2015gizyutukensyuukai2.jpg
どのブースも人だかりです。
↓その中で気になった製品です。
2015gizyutukensyuukai5.jpg
FLIR社のサーモグラフィ(E4)とイメージ放射温度計(TG165)、両者スペック上は熱画像解像度は同じだが・・・E4は可視画像が写るのではっきり、くっきりの画像だ。
E4は今までのiシリーズと比べ大画面、可視画像、広視野角で性能、機能がかなり向上した感じ。コスパは高い。
でも今回はサーモグラフィはパス。左の放射温度計に興味があります。
チェック項目は放射温度計D:S比が24:1・・・2点レーザーポイントで確認でき便利。24:1は放射温度計では比率の大きい方で、そこそこか?最高温度表示がほしい。
熱画像については、80×60画素ということだがこんなもんか(ディスプレイは2インチ)、画角は50×36.8°視野が広いので現場では使いやすいだろう。
後は大きさと重さ。月次点検での携帯には大きすぎない。それとスイッチオンからの立上がりが早くストレスがない。これはおおきなポイントです。
↓もう一台の放射温度計
2015gizyutukensyuukai3.jpg
こちらはFLUKE社のVT04ビジュアル放射温度計です。
こちらは可視画像も撮影し熱画像とブレンドできる。熱画像の解像度はTG165より荒い気がするが可視画像とブレンドできるのでTG165よりずっとよく分る。機能はたくさんありそう。
ディスプレイはTG165より若干大きい。画角はかなり狭い。温度測定の精度からみると狭い方がいい?広い方がいい?
電源ONからの起動時間はちょっと長くストレスになりそう?
私はサーモグラフィはそこそこ使えるものを持っているので、放射温度計として使いやすそうなTG165にしようか?価格も安いいし・・・。

その他、気になった製品は・・・
2015gizyutukensyuukai4.jpg
(E)社の励時突入電流抑制機能付きLBS・・・普通のLBSとそんなに大きさは代わらない。互換性があるとのこと。
M社のものとは別にこれはこれで用途はあるでしょう。値段は聞いていませんが・・・あまり高いようでは×でしょうね。
2015gizyutukensyuukai7.jpg
2015gizyutukensyuukai6.jpg
OMRON社のFOMAの無線通報システムを使った、デマンド監視装置と太陽光の監視装置。
恥ずかしながら今までノーマークでした。通信費が高そうですがなかなかの優れもののよう・・・研究の価値あり。

2015gizyutukensyuukai8.jpg
↑HIOKI社のPV用のメガー・・・・又、メガーが1台増えそう・・・

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

denkikanri3y

Author:denkikanri3y
サラリーマンを退職、電気管理技術者として独立開業。はや、ん年。このBlogでは、これまでの経験から電気管理技術者の実務などを紹介していきます。('07.02.10)
Plala→FC2に変更しました。('14.01.22)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2021年08月 | 09月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


アクセスカウンター

オンラインカウンター

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR