FC2ブログ

Entries

6月の発電実績(R2)

6月は梅雨空の日が多く、年次点検、竣工検査も何件かあったのでかなり気を揉みましたが、幸い大雨で仕事が中止とか延期とかもなく計画通り作業ができよかったです。

6月の気象状況↓

20200702-3.jpg

発電状況↓

20200702-2.jpg

梅雨空の日が多かったのであまり期待していませんでしたが、思ったより発電量はありました。6月の合計が500kWhです。

過去との比較↓

20200702-1.jpg

6月としては平均的といえば平均的かもしれません。・・・

電気保安だより(第11号)

「電気保安だより」第11号を作成しました。

20200622.jpg

今回は手抜きです。
内容は2年前のこの時期作成したものと全く同じです。
電気使用安全月間ポスターと同梱してお客様に配布します。

太陽光発電設備の点検

今日、年次点検を実施した事業場に小出力の太陽光発電設備があってあわせて点検を行いました。
パワコンの点検項目は開放電圧、絶縁抵抗測定の他、外観や構造について目視の点検も行います。
今日の点検は、仲間の管理技術者にお願いしましたが、目視点検でフィルターの目詰まりが酷く、フィルターの掃除までやっていただきました。

↓フィルターの点検(吸気側)

202006203.jpg

カバーの取り外しなどあり、運転中はちょっと危なくてできません。

外したフィルター

202006204.jpg

ホコリやごみが目いっぱい詰まっていました。

202006205.jpg

ブラシで清掃し、きれいになりました。
これで2、3年は大丈夫でしょう。

202006206.jpg

清掃に使ったブラシ。↑
私は全く知りませんでしたが、100円ショップでの購入品とのことでした。
スチール、真鍮、樹脂の3種類のセットで売ってあるとのことで、今度100円ショップへ行ったら絶対探します。

↓こちらは屋上に設置されたパネルです。

202006208.jpg

ケーブルが屋上に露出されていました。恐らくカラスのいたずらです。

202006209.jpg

昨年はこの発電設備で電線接続部をカラスが突っついて直流地絡事故に繋がったことがありました。
今回はテーピング部の損傷もなかったので電線を屋根とパネルの間でできるだけ奥に突っ込んでおきました。

このような設備の点検周期は定められていないので、隔年でも3年に1回でも5年に1回でもいいようなものですが、今回のようなことがあると、できれば外観点検だけでも毎年やっておいたほうがいいと思いました。

点検開始時の高圧一括メガー測定

今日は3事業場の年次点検を行いました。
数日前まで今日の天気が心配でしたが、昨日までの雨がウソのような快晴となりよかったです。

年次点検では所属する管理技術者協会の年次点検実施要領に基づき、点検開始前と完了後受電前の高圧一括メガー測定を実施しています。
現状を把握するために、開始時にメガー測定することは意義があります。
今日の事業場での点検開始前の高圧一括メガー測定です。

202006201.jpg

停電後、接地放電のみ行い、高圧一括メガーを行いました。
使用メガーは昨日のブログで紹介した5000Vメガーです。協会の要領では5000Vメガーの使用を推奨しています。
1分値を基準とするので、先日紹介したプローブの先端にはフックを使用し、DSに引っ掛けました。

202006202.jpg

測定値は10GΩ以上です。測定開始後すぐに振切りました。

こちらは別の事業場です。

202006207.jpg

こちらはLBSに引っ掛けました。
以前のストレートタイプの先端に比べずっと使いやすくなりました。余裕をもってメガー測定ができました。

このメガーのメーカーも標準的にこのようなフック型のプローブ先端を付属してくれるといいのにと思いました。

ムサシの高圧メガーのプローブ

ムサシインテック社の5000V10Gメガーを使っています。
単レンジですが小型軽量で使いやすいので重宝しています。もっぱら高圧回路の絶縁抵抗測定に使用するのはこのメガーばかりです。
ただ、問題があるのは測定プローブの接触ピンの形状です。

20200620-1.jpg

先端が針状なので短時間の測定は問題ありませんが、長時間、被測定物に接触させ続けづらいです。先日も押さえすぎて手が滑って手が充電部に接触してしまったことがありました。なんせ、片方の手でプローブを押え続け、もう一方の手ででメガーの測定スイッチを押さなければならないので、あまり安全な体勢といえません。この押し釦スイッチがちょっとちゃちでホールドしにくいこともあります。(スイッチの件はメーカーにクレームを入れましたが相手にされませんでした。・・・)

そんなこともあって、プローブの先端を被測定物に引っ掛けて試験できないかと考え、同じくMインテック社の直流放電接地棒のフック型の先端電極を取り付けてみました。

20200619-2.jpg

ネジの口径が同じで取付できました。
この先端金具にてメガー測定をやってみましたが、長時間押さえつける必要がないので安全で効率的な測定ができました。

そんなことで、似たようなものが自作できないかとホームセンターで材料を探してみました。

20200620-3.jpg

田舎のホームセンターなので、あいにくフック型の金物は6mmのものしかありませんでした。プローブのネジ径は5mmなので困りましたが、異径型のナットというものを見つけました。あとスン切りの全ネジを探して・・・・

三つのパーツを組み合わせると

20200620-5.jpg

ちょっと大型ですが似たようなものができました。
上のピン状の金物がプローブに付属していた純正品です。下は接地放電棒の電極です。

自作のフックをプローブに取り付けてみました。

20200620-4.jpg

ちょっとごついですが、問題なさそうです。
クリップ式も考えましたが、しばらくこれで使ってみます。問題があれば元に戻すだけですから。・・・・

梅雨の合間の晴天

この地方、梅雨入りから5日連続で雨が降ったそうです。普通せいぜい2日連続ぐらいで今年は珍しいそうです。
今日は5日ぶりに梅雨の合間の貴重な晴天となりました。

午前午後と一日中、月次点検でした。
気温も上がってきたので機器の温度上昇が心配です。

サーマルイメージ温度計で過熱個所の点検を重点的の行いました。

20200615-3.jpg

マグネットの温度上昇40℃ちょっとです。

20200615-4.jpg

ラインポンプのモーター。50℃超えです。

20200615-5.jpg

400Vの大きなモーター。こちらも50℃超えです。

機器の温度は気温プラス温度上昇値なので、気温が上がった分だけ高くなります。
これからの時期しばらく注意してゆきたいです。

低濃度PCB不含機器の管理


今日、先日変圧器絶縁油の低濃度PCBの分析を行った事業場へ月次点検で伺いました。
さっそく先日作成したシールを変圧器本体に貼り付けました。

20200615-1.jpg

PCBも低濃度PCBも不含ですが、このようにシールで表示しておけば、だれが見ても一目瞭然です。
検査成績書のコピーもビニールケースに入れて機器に取り付けておきました。

20200615-2.jpg

検査成績書の原本はお客さまに保管していただくようお渡ししましたが、現場にもこのように残しておけば担当者や電気管理技術者が変更になっても安心です。
電気管理技術者として先が見えてくると、やらなくていいこともやる必要が出てきます。・・・・

梅雨入りの耐圧試験

この地方も今日、梅雨入りの宣言がありました。
今日は、工事会社から専任事業場の変圧器取替に伴うケーブルの耐圧試験を依頼されていました。
当初の実施予定は明日の予定でしたが、この日は雨予想ということで、昨日、急遽1日前倒しとなりました。
それでも、今日の天気予報では午後からは雨予想だったので、半分は覚悟して現地へ赴きました。

試験したケーブルは2本です。

20200610-1.jpg

一台目は屋外です。ちょうどお昼休みに実施しましたが、準備中ほんの少しぽろぽろした程度です。
天気予報どおりと簡易のテントを設けてもらいましたが、結果的には雨に降られることはありませんでした。

2台目は変圧器は屋外ですが、耐圧の印加は電気室で行いました。

20200610-2.jpg

こちらは15時過ぎの試験となりましたが、この時間帯も雨に降られることはありませんでした。
試験が終わって機材を車に片づけたころから雨となりました。

ということで、心配していた雨にあたることなく無事試験完了することができ良かったです。
2週間予報からずっと雨予報でしたが、やはり常日頃の行いが良かったからでしょうか?・・・・

微量PCB分析の結果

先日、年次点検時に採取した変圧器絶縁油の微量PCBの分析結果が届きました。

20200606-2.jpg

幸い2台とも検出下限値未満で、PCB廃棄物には該当しないとのことです。

20200606-3.jpg

早速、現場の該当機器にはPCB不含機器のシールを検査成績書のコピーを添えて、貼り付けておきます。

お客様へは年次点検報告書にPCB機器の確認表を添付して報告します。

20200606-1.jpg

この事業場は、今回分析した機器以外は製造年が新しくPCB含有の可能性はないので、PCB含有機器はゼロです。

電気使用安全月間ポスター(R2)

今年の電気使用安全月間ポスターが届きました。
早速、事務所の壁に掲示しました。

20200605.jpg

テーマは毎年同じですが、今年はワントーン調のイラストでちょっとおしゃれな雰囲気です。

隔月点検もあるので今月の月次点検からお客様に配布します。

Appendix

プロフィール

denkikanri3y

Author:denkikanri3y
サラリーマンを退職、電気管理技術者として独立開業。はや、ん年。このBlogでは、これまでの経験から電気管理技術者の実務などを紹介していきます。('07.02.10)
Plala→FC2に変更しました。('14.01.22)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2020年07月 | 08月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


アクセスカウンター

オンラインカウンター

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR