FC2ブログ

Entries

監視王の取付

空調増設工事シリーズで電源容量不足のため取替した動力変圧器です。

20190813-3.jpg

この事業場は今まで設備条件を満たしていたので隔月点検にて申請していたが、今回設備容量が増えて設備条件を満たさなくなったので新たに絶縁監視装置を取り付けしました。

20190813-4.jpg

設備条件に関係なく、いずれ監視装置を取付しようと思っていましたが、今回待ったなしの取付となりました。

本当は盤の正面に取り付けたかったのですが、ろくに長さを測らないでZCT延長ケーブルを作成したら、ちょっと寸法が足りませんでした。(涙)
ちょっと残念な結果となりましたが、せっかく作ったケーブルをまた繋ぐのもしゃくなのでこのままいきます。

アートな表示

先日月次点検に伺った事業場の分電盤です。

20190813-1.jpg

分電盤の注意表示がアートでした。

20190813-2.jpg

どこかの著名な書家が書いたような表示です。

「開放厳禁!」などの形式的な注意喚起より味があっていいなと思いました。

キュービクルの増設(2)

昨日に引き続き、今日も学校の空調用変圧器の増設工事があり出動しました。

20190808-2.jpg

今回は、既設のキュービクルの基礎を延長し、増設トランスのキュービクルを連接しました。
意外と簡単に据付けできました。

20190808-1.jpg

101時すぎには据え付け完了し、増設部分の耐圧試験を実施し、お昼ごろには受電できました。
暑かったですが雨が降らなくてよかったです。
キュービクルの連接には既設の屋根を取外し、実施したので小雨でも降ればアウトです。

まだ、これから切替を行う事業場がありますが、台風が近づいているので心配です。・・・・

キュービクルの増設

学校の空調増設に伴って受電容量が増加したため動力変圧器を増設しました。
既設キュービクルの変圧器の取替が不可能なため、増設変圧器用にキュービクルを新設しました。

↓交流耐圧試験

20190807.jpg

増設キュービクルを受電キュービクルとして、既設のキュービクルをサブ変としました。
そのため、このキュービクルには第1柱とサブ変向けの2本のケーブルが接続されます。
耐圧試験は受電ケーブルと新設キュービクル・サブ変送りケーブル一括の2回に分けて行いました。

↓OCRの試験

20190807-2.jpg

変圧器増設により、設備容量が300kVAを超えてしまったので、VCBとOCRが新たに設置されました。

今日はこれらの試験のみで、切替は1週間後に実施の予定です。
今日の試験により、切替時の停電作業がかなり軽減できます。

7月の発電実績(R1)

昨年は梅雨明けが7月9日で、その後、猛暑日が続きました。今年の梅雨明けは7月28日で、上中旬は梅雨空で日照時間も極端に少なかったです。
梅雨明け前から天気は回復し、昨年以上の猛暑が続いています。
我家の太陽光発電も過去最低の440kWhほどでした。

20190801-2.jpg

梅雨明け以降、天気が良くなっても今度は高温のため発電は抑制されています。

20190801-1.jpg

今年は7月としては最低の発電量です。昨年は過去最高でした。普通の年と比べても2割くらい少ないです。

人間も、梅雨が長引けば低温とか日照不足とか騒ぎ、梅雨が明ければ猛暑だ、熱中症だと大騒ぎし、勝手なもんですね。
確かに地球規模の気象変動はあるかもしれませんが、なるようになるしかないと諦めて自然体でいくしかありません。

↓7月の我が家の気温の推移(最高・最低)

20190801-5.jpg

熱中症対策

先週の金曜日の月次点検です。

20190804-1.jpg

一番温度の高かった変圧器です。
約80℃です。気温は38℃です。
この事業場では過去の気温から見て最高気温といえます。
変圧器の負荷は、いつもと同じ安定しています。(65%くらい)
この変圧器はこれくらいがピークでしょう。
警報設定は85℃にセットされています。・・・が現場の警報表示だけなので警報が出ても誰も分かりません。
監視王の接点入力に入れようかと思っていますが、ちょっと面倒でまだできていません。監視王の温度センサーのほうが簡単です。・・・・

この日睡眠不足も祟って、暑さでフラフラでした。

最近テレビで熱中症対策をよくやっていますが水を2リットル飲めとか、点滴飲みとか、塩飴舐めろとか色々対策を報じていますが、今のところこの程度です。↓

20190804-2.jpg

水を1リットル+0.5リットルの水筒+塩分チャージタブレットです。
スポーツドリンクがいいと聞いていますが、ちょっと甘いのが苦手で・・・・

水をちびちび飲んで、塩分タブレット舐めて・・・・
ただ、注意力が散漫にならないよう、休み休みやってます。

そうそう・・・忘れてたけど、一番役に立っているのは「空調服」です。
今年は動きやすいよう薄手のチタンコーティングの立ち襟タイプを新調しました。
もう普通の作業服には戻れません。・・・・

変圧器温度上昇

今日の最高気温は昨日より1℃高く37℃近くまで上がりました。
先月の点検時より10℃も高い気温です。

今日一番温度が高かった変圧器です。

20190801-3.jpeg

変圧器の表面温度が70℃近くあります。

20190801-4.jpeg

こちらは二次端子の温度です。
こちらも70℃近い温度です。

いずれも運転には十分許容できる温度なので、特に問題はないが、このキュービクルには排気ファンが付いてないので、盤内温度は40℃以上と思われます。少しでも温度を下げるにはファンを取り付けてもいいかなと思います。

パワコンが暑さでダウン

この地方も月曜日に梅雨明けが宣言され、それ以来毎日暑い日が続いています。
今日は、この夏最高の気温となりました。
そんな暑さの中、お昼休みに監視王の通報がありました。

20190731-1.jpg

普通の監視王の接点入力を利用してパワコンの故障接点を通報しているだけなので、どんな故障なのか分かりません。

差し当たって、現地へ状況を見に出動しました。

↓こちらが太陽光発電所です。

20190731-3.jpg

小さなパワコンが何台もあります。

キュービクルで各パワコンの出力電流を計測すると2台パワコンの出力がありませんでした。

20190731-2.jpg

2台のパワコンを調べてみると、2台とも停止していました。故障表示はいずれもパワコン内の過熱でした。

周囲温度を測ってみると

20190731-4.jpg

38℃もありました。
外気温の上昇により、パワコン内の機器温度が規定値を超えて停止したと思われます。
一応、警報をリセットして再起動操作で復旧できました。
昨年も今年以上に暑かったと思いますが、この故障は今回が初めてです。全台停止ではないので設定温度も微妙なところだったと思います。

監視王の接点通報がないと、このケースでは一部のパワコンが停止しても、何も分からない状態です。
パワコンの故障接点を監視王で通報できるようにしておいてよかったです。

変圧器の耐圧試験

来月、学校の空調増設で容量不足となり、交換する予定の変圧器の耐圧試験を実施しました。

20190731.jpg

こちらもトラックの車上で実施しましたが、場所は電気工事会社の車庫内です。
現地での試験が不要となるので現地工事工程が短縮できます。

田んぼに農薬を散布

田んぼの稲穂もだいぶん出揃ってきました。

20190730-4.jpg

今日はイネに農薬を散布しました。

20190730-5.jpg

主にカメムシの防除用です。稲穂をカメムシが食べるのを防止します。
口に入れるものなので、極力、農薬や除草剤は使用しないようにしています。必要最小限の使用です。

20190730-6.jpg

昨年まで手撒きでしたが、今年は某オークションで入手した動力散布機で行いました。
歳をとると少しでも機械化しないとしんどいです。

あとひと月経つと稲刈りです。・・・・

Appendix

プロフィール

denkikanri3y

Author:denkikanri3y
サラリーマンを退職、電気管理技術者として独立開業。はや、ん年。このBlogでは、これまでの経験から電気管理技術者の実務などを紹介していきます。('07.02.10)
Plala→FC2に変更しました。('14.01.22)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2019年08月 | 09月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


アクセスカウンター

オンラインカウンター

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR