FC2ブログ

Entries

Iorの測定

B種接地線の漏れ電流の管理はIorにより行っています。
Iorは定期的に4月と10月の月次点検にて、年に2回の測定です。

今月は測定月なので各事業場のIorを測定しています。

20190416-2.jpg

20190416-3.jpg

この事業場の動力変圧器は、Ioの340mAに対して、Iorは38mAほどです。前回データーとほぼ同じです。
このケースでは、B種接地線の漏れ電流はIoでは管理不能です。
毎月の測定はIoのみですが、Ioに大きな変化があればIorを測定します。傾向は同じなので、毎月測定しなくてもIorで管理可能です。

4月と10月は高圧コンデンサーの電流測定も実施しています。

20190416-4.jpg

コンデンサ各相の電流を測定し、各相のバランスと、過電流がないかチェックしています。

20190416-5.jpg

定格電流はクランプ電流計に一覧表にして貼り付けてあるので、チェックは簡単にできます。
毎月実施すればベストですが危険な作業なので、年2回としています。毎月の点検は外観と温度測定のみです。

三色桃

今年も我が家の土手の三色桃が咲きました。

20190416-1.jpg

昨年の台風で2本倒れたのでいつもよりちょっと寂しい気がします。

通信教育「伝えておきたい 電気技術者のためのトラブル対応」

楽天ブックスを見ていたらこんな通信教育を見つけました。

20190414-7.jpg

中身はこんなんです。↓

20190414-8.jpg

20190414-9.jpg

3ヶ月でこれだけのことを系統立てて学べればいいですね。
私も受講したいですが、この歳で今更感が強くてたぶん3ヶ月続かないのではと思います。
向上心のある方は自己啓発として一度チャレンジされてみたらいかがでしょうか?


ライト付きのボールペン

某MONO〇AROのダイレクトメールで見つけたので買ってみました。

20190414-4.jpg

ゼブラのボールペンの先っぽにLEDライトがついています。
用途は防災や消防、警備、看護などや宅配便、アウトドアなどの使用を想定しいるとのことです。
我々の仕事にもピッタリ?のグッズです。

こんな感じです。

20190414-5.jpg

先っぽのライトはかなり明るいです。手元の明かりとして懐中電灯代わりになります。

暗がりで実際字を書いてみると

20190414-6.jpg

かなり明るいので白い紙に反射してまぶしいくらいです。
でも手元灯としての用途もあるのでOKとしましょう。

ノックがライトのスイッチなので片手で操作でき便利です。
目の見えない年寄りにはなにかと便利かも・・・・
点検時には常備して使おうと思います。


自家用電気工作物保安管理規程

自家用電気工作物管理規程が5年ぶりに改定されました。

20190414-1.jpg

今回は所属する協会から会員全員に配布されました。太っ腹です・・・・

20190414-2.jpg

今までの規程に比べるとかなり厚くなっています。ページ数で約90ページの増です。
こういうものは中身が増えることはあっても、絶対減ることはないですね。
どんなことが追加されたのか、これからぼとぼちとひも解いてゆきたいと思います。

↓こちらは最近、(自前)で購入したものです。

20190414-3.jpg

世の中の変化が速いので、対応するためには、こんな図書も必要です。
必要に応じて参照してゆきたいと思います。

パワークリップの続き

パワークリップの続きです。
今度は、DGR試験器のケーブルのクリップを交換しました。

20190406-1.jpg

絶縁カバーをハンダ付け後に被せる設計なので、カバーの内側が割れています。

20190406-2.jpg

一次的に使用するものなので、試験や安全に影響するものではないとは思いますが、ちょっと気になります。

そこで、今まで使用していたワニ口の絶縁カバーを使ってみました。

20190406-4.jpg

ちょっと窮屈ですがおさまりました。ミノムシクリップのサイズは沢山あるので、中型のもののカバーを使えばちょうどいいと思います。(GR試験器についているワニ口クリップのサイズならちょうどいいと思います。)

20190406-3.jpg

このサイズでも大丈夫です。
パワークリップのメーカーでは絶縁カバーなしのものも販売しているので、カバーなしを購入し、ミノムシクリップのカバーを流用すれば若干なりともコストは下がります。

実際に使用した感想は、後日現場で使用後に紹介します。

サトーパーツのパワークリップ

最近購入した試験用クリップです。

20190405-4.jpg

普通のミノムシクリップと比べ噛みこみが強力のようです。

商品名もそのままパワークリップです。

20190405-3.jpg

パンフレットでは

20190405-2.jpg

↑こんな感じです。

早速、GR試験器の試験コードのクリップをパワークリップに取替しました。

20190405-6.jpg

今までのミノムシクリップと比べるとずいぶん小さいです。

実際のGRの端子台に取り付けてみました。

20190405-7.jpg

確かに、今までのミノムシクリップに比べ、かなり強力です。電線を振り回しても外れませんでした。
電柱に取り付けられたGRの端子に試験用のケーブルをクリップにて接続する作業は、なかなか面倒で、うまく挟み込めないことがよくあります。
このクリップなら、1回で簡単に噛みこむことができるので、便利で安全に作業できると思います。

難点はちょっと値段が高いことですが・・・・・・
今回試してみて、使えることが分かったので、GR試験ケーブルの他、DGRの試験ケーブルのクリップも取替えようとおもいます。
安全や作業効率を優先させます。

3月の発電実績(H31)

3月もあっという間に終わってしまいましたが、天気を振り返ると天気の良くなかった日が結構あったようです。
日別の発電量を見ると、安定していたのは下旬の数日間だけでした。
発電量はちょうど500KWHで、例年に比べるとちょっと悪かったようです。
でも天気のいい日の日量は25kWhを超えるようになりました。

20190401-1.jpg

↓年度比較グラフです。
3月としては最低クラスの500kWHでした。

20190401-2.jpg

これから5月にかけて一番発電量の大きい時期になります。安定した天気になるといいのですが・・・・。

我家の太陽光発電は3月で8年経過しました。上のグラフで分かるように年間発電量は約6MWHぐらいです。今まで8年間で48MWh近く発電したことになります。
我家のちんけな太陽光パネルも、塵も積もればなんとかで、意外と大きな電力を発電してくれました。・・・・

今日の恵那山

恵那山は冬山に戻ってしまいました。

20190402-2.jpg

今日も寒かった。まるで冬です。

↓我が家の気温

20190402.jpg

最高気温 9.0℃(14:30)でした。最低気温は-1.3℃(6:30)
風も強かったので寒かったです。

「電気保安だより」No7号の発行

「電気保安だより」No7号を発行しました。
4月の発行は初めてですが、今回は「電気保安講習会のおすすめ」というテーマなので新年度に合わせて配布します。

20190401-8.jpg

裏面は↓

20190401-7_20190403202215061.jpg

FAX用の申込用紙としました。

1日以降の月次点検で何カ所か配布しましたが、今のところ反応はいまいちです。でも申し込みの期限は定めていないので計画したときに連絡くださいとしています。
4月からは、終活?で10件近く委託契約を解約しました。その分負荷が軽くなったはずなので、ちょっと仕事の中身を濃く?したいと思っています。・・・・・

Appendix

プロフィール

denkikanri3y

Author:denkikanri3y
サラリーマンを退職、電気管理技術者として独立開業。はや、ん年。このBlogでは、これまでの経験から電気管理技術者の実務などを紹介していきます。('07.02.10)
Plala→FC2に変更しました。('14.01.22)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2019年05月 | 06月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


アクセスカウンター

オンラインカウンター

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR