fc2ブログ

Entries

うってかわって・・・

うってかわって今日は朝から爽やかな秋晴れです。・・・
昨日の年次点検に使った試験器類を天日干しで乾燥させました。

20210927.jpg

今日は忘れないうちに点検報告書を作成するつもりです。

こまわり君

最近購入した折りたたみ台車です。

20210926-2.jpg

年次点検などで重量物を移動させるときに使う予定です。
最大積載荷重は100kgです。

20210926-3.jpg

取っ手を収納した状態でも使用できます。
実はこの夏、我が家でエアコンを取り付けたとき、工事屋さんがこの台車に室外機を載せて移動しているのを見て購入しました。

折りたたみ時の寸法や重量も小さいので、こちらも小回りがきくと思います。
ただし車輪が小さいので、砂利や砂地では扱いにくいと思います。


雨の中の年次点検

久しぶりの雨の年次点検でした。
最近は、年次点検が雨降りに当たることがなく、「雨男」を返上できたと思っていましたが・・・・

今日は朝から大雨でした。
中止するか強行するか悩みましたが、応援の方を6人もお願いしていたので、中止して新しい日程に調整するのも難しく、強行することとしました。
ヤフーの天気予報では午後から、小雨になりそうな予想だったので、停電時間を繰り下げ屋外作業を午後になるよう工程を変更しました。

20210926-1.jpg

お昼頃には雨が上がって、午後は降ってもポツポツの予報でしたが、実際は昼過ぎになるとザーザーになってしまいました。
ちょっと裏目になりましたが、こればっかりは仕方ない、判断ミスかなと思いつつもやらざるをえません。
16時の受電頃になって小降りになり、引き上げる頃は雨はやんでしまいました。
仲間の皆さんにはたいへん迷惑かけましたが、逆に「こんなようなもんだよ」と慰めていただきました。・・・・

キュービクルが蔓草の攻撃をうける  

この事業場は隔月点検です。先月20日に月次点検を実施しました。
昨日17日、使用電力の検針で事業所に伺ったときキュービクルを見て驚きです。

20210917-1.jpg

キュービクルが蔓草の猛攻撃で高圧側の扉が蔓で覆われていました。
幸い扉の内側までは侵入していなかったのでほっとしましたが・・・
前回の月次点検時はこの様な兆候は全くなかったのですが、1ヶ月も経っていないのにこの有様です。

20210917-2.jpg

一応、鎌で蔓草を除去しました。
来月の月次点検まで放置していたら、キュービクル内に蔓が侵入し、地絡事故が発生したかもしれません。
ここは、ずっと隔月点検の事業場で今までこのような事態となったことはありませんでした。
今年ここまで蔓が繁茂した原因はおそらく、毎回実施している土手側の除草が不完全だったと思います。
来年はキュービクル周辺だけで無く、もう少し広い範囲の除草を行いたいと思います。

この事業場は月次点検は隔月ですが、電力使用量の管理のため点検のない月も検針にうかがっているので、結果的に毎月訪問しています。

年次点検での測定試験

8月は学校の夏休み期間の年次点検がありましたが、9月も陽気がいい時期なので年次点検を何カ所か計画しています。
昨日、今日で3件実施しました。

今日の年次点検での測定試験について紹介します。

↓構内第1柱PASのDGR試験の様子です。

20210916-1.jpg

↑SOGの連動動作時間測定
停電の為の開閉器開放時、試験電流を流して連動動作時間測定を行いました。
試験器の電源をDGR電源から供給しています。

20210916-2.jpg

PAS開放後、試験電源装置にて試験器の電源を供給し、各種試験を実施しました。

20210916-3_20210916215212f31.jpg

試験項目は、動作電流、動作電圧、位相測定、動作時間測定です。それぞれ整定値のワンポイントでの確認です。
その他、絶縁抵抗測定、接地抵抗測定、表示器動作試験、テストスイッチ動作試験、トリップコイルの絶縁抵抗測定、コイル抵抗測定などを行いました。
試験結果は昨年のデーターとほぼ同じで問題ありませんでした。

次は高圧回路の絶縁抵抗測定です。

↓点検作業前の一括絶縁抵抗測定

20210916-4.jpg

20210916-5.jpg

5000Vメガー高圧回路(ケーブルも含めて)4GΩでした。
受電前にも同様に高圧回路一括メガーを実施。測定値は同じく4GΩでした。

ケーブルの絶縁抵抗測定

20210916-6.jpg

こちらはケーブルの絶縁抵抗測定です。
5000V10TΩのメガーでG端子接地方式で測定しました。測定値は200GΩでした。

20210916-7.jpg

高圧機器は一括で測定し5GΩでした。

今日の年次点検は、そのほか、過電流継電器の動作試験、盤内機器・キュービクル内の清掃・点検、低圧負荷回路の絶縁抵抗測定など実施しました。
今日の事業場は老人施設のため、キュービクルの低圧ブレーカーにて特に絶縁不良はなかったのでコロナ感染防止のため建物内の分電盤の点検は省略しました。
今日の作業は3人体制でちょうど1時間。特に問題はなく、建物内分電盤点検を省略したので予定より30分早く受電できました。

これから10月にかけ、毎週日曜は年次点検の予定があります。ふ~っ

交流/直流両用低圧検電器

最近購入した交直両用の検電器を紹介します。

20210915-1.jpg

↑交流回路の検電
この検電器は裸線専用です。
被覆線検電も便利ですが、電線が輻輳していると何処を検電しているか分からなくなり、勘違いの恐れがあります。
その点、裸線用のほうが信頼度が高いです。

↓直流回路の検電

20210915-2.jpg

太陽光の接続箱の端子を検電しました。
電圧は430Vです。マニュアルでは体が金属箱などにさわって検電とありましたが、交流の検電と同様に手で握っただけで検電できました。
メーカーのホームページに太陽光発電での検電の注意事項が記載してありましたが、今回の場合は特に問題なく検電できました。

今、使用している低圧検電器は、HIOKI のLEDランプ付のものですが、これからはこの検電器を胸ポケットに挿して常用するつもりです。






燃料費調整単価(R3.10月)

電力会社から10月の燃料費調整単価のお知らせがありました。

20210902-1.jpg

20210902-2.jpg

一次鈍化しいましたが、再び上がってきました。
再エネ賦課金が3.36円/kWhですから、ほぼ同額です。
ガソリンもまだまだ高値なので、燃料費調整単価もまだまだ上がる?(下がる)りますか?

キュービクル内で異音が発生

昨日、年次点検のお手伝いに伺った事業場で仲間の管理技術者からキュービクル内にて異音が発生しているとの話を聞いて調べてみました。

20210830-3.jpg

異音はシャー・・・・というような連続音です。
音の発生源はトランスなのかコンデンサーなのかはっきりしません。どこも同じようなレベルの異音が発生しています。

管理技術者に伺うと、隣接する敷地にある太陽光発電所でも同様な異音が発生しているとのことで、発電所で発生した高調波の影響ではないかとの見解でした。

20210830-2.jpg

↑隣接する太陽光発電所

今のところ、温度上昇など機器への影響は認められず、異音発生だけのようです。
一度、発電所が停止したときこちらのキュービクルで異音が無くなるか確認したいと言って見えました。

異音はこちらの動画

第1柱GRの取付位置

昨日は仲間の管理技術者の年次点検のお手伝いでした。
この事業場の第1柱のGRです。

20210829-1.jpg

電柱が高いので、当初のGRの取付位置は写真の上部のBOXでした。
GRの点検や試験のたび昇柱が必要で、時間がかかり安全対策も必要なため苦労していたそうです。
そこで、数年前制御ケーブルを延長し、下のBOXの位置に移設したとのことです。
上のBOXは中継端子箱としての再利用です。

おかげさまで作業時間も短縮でき、安全に作業ができます。

第1柱GRの取替え

今日は事業場の業務終了後、停電をお願いし
先日の年次点検で、動作不良のあった構内第1柱のGRの取替えを行いました。

20210824.jpg

今回は、ボックスは扉のみ交換し、他は既設流用として新しいGRを取付けました。
単体の試験、連動試験を実施しました。
特に問題もなく30分程度で作業完了しました。
先日の年次点検後は、手持ちの古い予備のGRを取付、運用していましたが、
重要な継電器なので、早急に交換していただきよかったです。

Appendix

プロフィール

denkikanri3y

Author:denkikanri3y
サラリーマンを退職、電気管理技術者として独立開業。はや、ん年。このBlogでは、これまでの経験から電気管理技術者の実務などを紹介していきます。('07.02.10)
Plala→FC2に変更しました。('14.01.22)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2021年10月 | 11月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


アクセスカウンター

オンラインカウンター

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR