FC2ブログ

Entries

非常用発電機オイル交換

今日は事業場の消防用発電機のオイルと冷却水の交換作業があり、操作のため出向きました。

20190730-1.jpg

交換作業はお客様が依頼した町の自動車屋さんにやっていただきました。

20190730-2.jpg

オイルの抜き取りはプライミングポンプの運転で簡単に抜き取りできました。

20190730-3.jpg

エンジンの運転時間は短いですが、長い期間取替えていなかったので、オイルも冷却水もかなり変色していました。
お客様には今後、4年くらいで定期的に交換するようお願いしました。

280gステーキ

今日のサラメシです。

20190729.jpg

今日は仲間の管理技術者の年次点検のお手伝いでした。
お昼ご飯にステーキをごちそうになりました。
お店のステーキ祭の特典で140gでも280gでも同じ値段です。
当然280gのものをを注文しました。
久しぶりに肉を堪能しました。ごちそうさまでした。

学校空調関連工事第1弾

今日は、学校の空調増設に伴いキュービクルの変圧器の取替工事があり、竣工検査に出向きました。

週間予報では良い天気となる予報でしたが、急に台風6号が発生して今日の天気は雨予想になってしまいました。
ちょっと覚悟はしていましたが、昼過ぎまでは何とかもったので、作業にはさほど影響はありませんでした。

↓耐圧試験の様子

20190727.jpg

雨対策でピロティ内で車上にて交流耐圧試験を実施しました。
動力変圧器と高圧コンデンサーを一括で試験電圧を印加しました。

工事業者が変圧器を取り替えている間に事業場の年次点検を実施しました。天気が持ってくれたので有難かった。・・・・

日本一暑い街

今日は所属する管理技術者協会の支部会が、この地方の?「日本一暑い街」多治見市で開催されたので行ってきました。

20190725.jpg

ブログネタ狙いで、この時間、35℃くらいの気温を期待していたのですが、・・・・
今日は、ちょっと涼しかったようで11時現在31.4℃でした。

調べてみると今日の多治見の最高気温は32.9℃(13:06)全国ランキング176位でした。
ちなみに全国の最高は福井の美浜35.9℃(15:10)でした。
中津川は33.3℃(14:50)ランキング126位で多治見より暑かったようです。
我家では32.4℃(14:16)でした。

九州、四国、近畿、北陸は昨日24日梅雨明けしたそうですが、この地方の梅雨明けは台風が通過後の月曜あたりの予想だそうです。
来週の梅雨明けから、昨年の夏のように暑くなりそうです。年をとった方は要注意です。・・・・


小中学校空調増設に伴う変圧器の増設

昨年の今頃は35℃を超える猛暑で、全国的に小中学校の熱中症が問題になりました。

その問題を受けて、今年は市内の小中保ではエアコンの設置工事が行われています。
私が管理させていただいている小中学校でも工事が計画され、工事が始まっています。
エアコンといっても各教室に設置されるので電気の容量がかなり増大します。
今月から9月にかけ変圧器の取替やらキュービクルの増設工事があり、工事立会いや竣工検査で忙しくなりそうです。
差し当たって、改修後の単線結線図を整備し、既設関連に落ちや問題がないか確認しています。又、切替手順や竣工耐圧試験方法などの検討をしています。

↓変圧器の増設や変圧器の取替

20190720-2.jpg

↓キュービクルの増設

20190720-1.jpg

増設により300kVAを超えるところでは、VCBの新設、受電キュービクルやサブ変を設置するところがあります。

電気工事会社も各所一斉なので、工事が輻輳し大変です。電気管理技術者としては、設備や今後の運用に問題が残らないよう連携して協力してゆきたいと思います。

サーモグラフィによる温度測定

今日は、7月に入って初めて、30℃を超えました。
昨年の今頃は35℃の猛暑日が続いて、熱中症が大問題となっていました。
今年は昨年と比べると冷夏です。

今まで、あまり気温が上がらず、機器の温度測定も全く問題ありませんでしたが、今日は30℃を超えたので、サーモグラフィによる温度チェックを実施しました。

通常の機器温度の確認はFLIRのサーマルイメージ放射温度計により行っています。

20190717-4.jpg

この温度計では、サーモグラフィのように熱画像が表示され、温度の高い個所の温度が容易に測定で行きます。
普通の放射温度計では、最高温度のポイントを探すのに面倒ですがこれなら簡単です。
又、放射温度計なので、サーモグラフィのように頻繁にキャリブレーションを行ってストレスとなることもなく、バッテリーの寿命も長いので、大変重宝しています。

ただこの温度計はサーモグラフィのように各画素に温度情報をもっていないので、温度分布の分析はできません。

夏場の高温時には、気になる個所はサーモグラフィを使用し細かなチェックを行っています。
今日も午前中から30℃近くまで気温が上がり、機器の温度も高くなっていたのでサーモグラフィを使用しました。

20190717-3.jpg

今日使用したのは、スマートフォン用のサーモグラフィカメラのFLIR ONE PROです。

おもちゃみたいなカメラですが、結構な優れもの、カメラ型のサーモグラフィ以上の使いやすさと性能です。

サーモグラフィで撮影した熱画像です。

20190717-2.jpeg

このブログで毎年紹介していますが変圧器の二次側ブッシング辺りの過熱個所です。

この事業場のもう1ケ所の過熱個所です。

20190717-1.jpeg

こちらはコンプレッサーの分電盤です。
すでにコンプレッサー室の室温が40℃もあるので、仕方ありません。周囲温度を下げることを考えなくてはなりません。

事業場により温度の高い機器や場所は大体、把握しているので、夏場の点検は、特に念入りに実施しています。・・・・

枝豆

このところ毎日梅雨空でしたが、今日は朝から久しぶりの快晴でした。
大阪の八尾市が枝豆の産地ということで、収穫の様子をテレビでやっていました。我が家の枝豆は?とみてみるとぼとぼちって感じでだったので少し収穫してみました。

20190717.jpg

まだ、実の小さいものもありましたが、なんせ、一斉に種まいているので、少しずつ収穫していかないと最後は硬くなってしまいます。

早速、テレビで放映されていたように、4%食塩水で水から茹ではじめ、沸騰してから4分くらいゆでて完成です。茹でた豆はそのまま自然に冷まします。冷蔵庫で冷やすとgoodとのことでしたが、今回は待ちきれず、ビールのツマミとしてそのままいただきました。
これから、梅雨が明けて暑くなると、ビールと枝豆がおいしくなります。・・・

検相器で電圧計測

先日の月次点検での変圧器の電圧測定です。

20190715-2 - コピー

電灯変圧器の電圧計ですが、盤取付メーターははっきり言って目安程度の精度です。

月次点検時の変圧器の電圧測定を安全に正確に簡単に測定するには?と考えて手持ちの電圧計付き検相器を利用してみました。

20190715-1 - コピー

非接触なので安全です。各線間の電圧が同時に表示されるので簡単です。

動力変圧器の電圧も測定してみました。

20190715-3 - コピー

380Vの変圧器ですが、充電部には触らないので安全です。

この検相器持って歩いているだけで、使う頻度はまれなので、必要な時はこんなことにも活用したいと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【あす楽対応】HIOKI[PD3259] 電圧計付検相器
価格:88128円(税込、送料別) (2019/7/15時点)


蔓がキュービクル内に侵入

今日月次点検に伺った事業場です。

20190708-2.jpg

キュービクルの扉の隙間から細い蔓が入り込んでいました。

先端は↓

20190708-1.jpg

キュービクルのかなり奥まで侵入していました。
暗いところに伸びていっても蔓にとって何もいいことはないと思うが・・・・蔓に聞いてみたいです。

他にも何本か入っていましたが撤去して、キュービクル周りも草むしりをしました。

次の事業場です。
20190708-3.jpg

こちらは、第1柱の支線に蔓が巻いていました。
細い蔓ですが放っておくわけにもいかず、除去しました。背丈ほどの笹の中なので、支線の周りの笹を刈るのに大変でした。

20190708-4.jpg

毎年、この時期、同じことをしているので、事故につながるほどには進展しませんが、この程度で芽を摘んでいます。・・・

非常用発電機の充電器

今日の月次点検では非常用の発電機の点検を行いました。

20190703-3.jpg

20190703-1.jpg

始動用のバッテリーの電圧測定をしたところ、通常より若干電圧が低く、起動試験にて起動できませんでした。

20190703-2.jpg

この発電機には充電器が付属していないので、所内のコンセントから自動車用の充電器を置いて常時充電しています。

この充電器は優れもので、フロート充電+サイクル充電(バッテリー電圧が低下した場合にのみおこなうフロート充電と定期的におこなうサイクル充電でバッテリーのコンディションを保ちます。)とのことですが、今回はフル充電していませんでした。

充電器を見るとバッテリーチェッカーになっており、充電モードになっていませんでした。原因を考えると、前回点検から今回の間に電力会社の停電があったので、その時充電が止まり、復電した時にバッテリーチェック機能に切り替わってしまい、そのまま充電できない状態になったようです。

今回は、この充電器のセルスタート機能を使って発電機を起動することができました。
やはり、この充電器は優れものでした。

初めての経験でしたが、他の事業場で同じ発電機にセルスターと機能のない充電器を使っているところがあるので、事業場の停電時は要注意ということが分かりました。・・・・



Appendix

プロフィール

denkikanri3y

Author:denkikanri3y
サラリーマンを退職、電気管理技術者として独立開業。はや、ん年。このBlogでは、これまでの経験から電気管理技術者の実務などを紹介していきます。('07.02.10)
Plala→FC2に変更しました。('14.01.22)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2019年08月 | 09月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


アクセスカウンター

オンラインカウンター

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR