Entries

蓄電池の内部抵抗の測定

先日、非常用発電機の点検を依頼され実施しました。

今回の発電機は据置型のディーゼル発電機です。

20180626-1.jpg

こちらは始動用の蓄電池設備。今日は蓄電池の内部抵抗測定を紹介します。

20180626-2.jpg

こちらの蓄電池は制御弁式鉛蓄電池という種類の蓄電池です。
ベント型と比べ、比重測定による劣化診断ができないので、定期点検時に蓄電池の内部抵抗を測定し、劣化を判断しています。

20180626-4.jpg

↑ 内部抵抗の値により、蓄電池の劣化状態が判断できます。

蓄電池内部抵抗の測定

20180626-3.jpg

1セルづつ、内部抵抗、電圧、温度を測定します。H社のバッテリーハイテスターを使用すれば簡単に測定できます。

今回の測定では抵抗値の測定結果は基準値内におさまっており異常ありませんでした。
蓄電池の点検ではバッテリーハイテスターは必需品です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

日置電機(HIOKI) BT3554 バッテリハイテスタ
価格:226800円(税込、送料無料) (2018/6/29時点)






動力回路漏電

先日、事業場の動力回路の漏電が発生し緊急出動しました。
動力トランスのB種接地線の漏れ電流Ioは、通常50~60mAですが監視装置の表示値は125mAでした。

現地にてキュービクルの分電盤を調査すると、氷蓄熱回路の漏れ電流が大きく増加していました。

漏電した機器はこちらです。

80625-1.jpg

一世を風靡した氷蓄熱利用マルチエアコンですが数年前から、経年による故障やトラブルが多発し、昨年にはほとんど個別エアコンに取替えましたが一部まだ残っています。手前のベースは以前の氷蓄熱マルチエアコンの撤去跡です。
今回の漏電機器は未取替のエアコンです。

現場分電盤で漏れ電流の調査を行いました。

180625-2.jpg

何ユニットの合成のIo、Iorは90~100mAです。各回路を当たってみると、いずれの回路も30~80mAの漏れ電流があり、全体的に絶縁が劣化しているようです。
先月位から時々はエアコン使用していたと思いますが、ここへきて一気に悪くなってきたのでしょうか?
お客様には状況を説明し、メーカー点検を依頼しました。
ちなみに翌日午前、漏電警報が復帰したので、お客様に確認すると修理に来たメーカー技術者が修理不能のようでブレーカーを開放したとのことでした。
他の個別エアコンも併用しているのでなんとか凌いでいますが、エアコンの取替計画も前倒しされそうです。


真夏日

今日の日中の外温です。

20180625-2.jpg

13:30現在で30.6℃です。朝から上がり続けています。
今日はこの後も気温が上昇し16:30ごろには31.9℃まで上がり真夏日を記録しました。

この時の室温です。

20180625-1.jpg

暑いはずです。外温とほとんど変わりません。30℃ありました。

さすが、我慢できず、ファンヒーターを片付け、扇風機を出してきました。

20180625-3.jpg

扇風機を廻すだけで随分しのぎやすくなりました。
パワーメーターで電力を測ったら、弱の首振りで30Wくらいでした。

話を戻して、こちらが温度計の屋外のセンサーです。
気温と湿度を測定します。

20180625-4.jpg

直射日光が当たらず、風通しの良い場所に設置してあります。
高さは2.5mくらいの高さです。百葉箱より大分高いですが・・・・・

屋内センサーと通信し、データーはかってにWEBに送られます。(怖い)

データーはパソコンやスマートホンで見ることができます。
雨量センサーもあるので便利といえば便利です。
ヤフーとかの天気予報とこのセンサーのデーターで近辺の独自の天気予報が可能です。



重負荷の変圧器から軽負荷の変圧器に負荷を移動

この事業場では、数年前から負荷が増えていて、過去ブログでも紹介しましたが、昨年の夏には1台の変圧器が定格一杯の運転になってしまいました。その後も設備が増え、今年の夏は定格オーバーの運転になってしまうところでした。
変圧器の温度もかなり上がり、昨年来からお客様にはその旨を伝え、対策していただくようお願いしていました。

今年の夏季ピーク前の先日、この変圧器の負荷の一部を、比較的余裕のある変圧器に移す改修工事を実施していただきました。

今日の月次点検での負荷電流です。(右の電流計)

20180619-1.jpg

改修前よりかなり電流が減りました。

20180619-3.jpg

先月より160Aくらい電流が少ないです。その代わり、今まで不可の軽かった300VAの変圧器の負荷が大きくなりました。

この変圧器は昨年の夏には変圧器の二次端子付近の温度が100℃近くまで過熱しました。

今日の時点では

20180619-2.jpg

70℃くらいの温度でした。
まだこれからエアコンの負荷が増えますが、ベースがかなり下がったので今年の夏は安心できると思います。

ひとつづつ、懸案が解決していってありがたいです。こうして、後継者?へ引継ぎできる条件が整のってゆきます・・・??

架空配電線のケーブル化

今日は事業場の改修工事があったので、操作と工事立会いのため出動しました。

今日の作業は、構内の低圧配電線のケーブル化工事です。
電線が老朽化していることと、電線の荷重によりコンクリート柱にヘアクラックが発生し、最悪、倒壊の恐れがあるため、架空線を撤去し、ケーブル化し地上敷設とするものです。

20180617-1.jpg

過去にもこのブログでも紹介しましたが、径間が長いうえ、電線やケーブルも多く電柱にはかなりの負担があるように見えます。
50年以上の経年なので数年前から改修をお願いしていました。

20180617-2.jpg

電線を1本ずつ切断して撤去しました。

20180617-3.jpg

天気も良かったので、切替も予定通り実施でき良かったです。
今まで、台風や強風時は心配でしたが、今日からは安心です。

20180617-4.jpg

電線も経年劣化により絶縁物の亀裂が多数ありました。
最悪な状況になる前のタイミングで改修していただき本当に良かったです。

積雲

今日の夕方の恵那山です。

20180613-3.jpg

山にかかった積雲に夕日があたり穏やかで癒される風景でした。
夏の日の一コマのようです。

接地抵抗測定の補助極

今日は年次点検を2件実施しました。
梅雨の期間中での点検で天気を心配していましたが、青空が広がる爽やかな1日でよかったです。

年次点検での接地抵抗測定は、事業場によっては測定時の補助極を打設する位置により毎年の測定値のバラツキが大きく、許容値をオーバーしてしまうこともあり測定に要する時間がかかってしまうことが多々あります。
今日、点検を行った事業場も補助極の位置による接地抵抗測定値のバラツキが大きいので、対策として補助極打設位置を固定化することとしました。

20180613-2.jpg

固定用の補助極に使用したのはD種接地用の接地棒です。

20180613-1.jpg

アース棒を打ち込みマーキングテープで印をつけておきました。

これで毎年の接地抵抗測定は、同じ条件で測定できるので、経年変化などの把握が正確にできます。
他の事業場でもこのように補助極を打ち込んだところがありますが、毎年安定したデーターがとれ、作業時間も短縮でき効果があがっています。

ただ問題は、補助極の打設場所によってはお客様が草刈り機などでリード線を切断してしまい、後日場所が不明になることがあるので打設場所の選定としっかりした表示が大切です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

東神電気 接地棒 (単一式接地棒)7C7×300リード付 1箱(10本)
価格:5821円(税込、送料無料) (2018/6/13時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シンワ測定 [73798] マーキングテープ 30×50m 蛍光ピンク 73798
価格:216円(税込、送料別) (2018/6/13時点)



アースを付けましょう

今月の月次点検では、先日紹介した「電気保安だより」の波及?で、現場機器の接地について重点的に点検しています。
毎月の月次点検でもそれなりに点検しているつもりですが、重点的に点検すると効果?があります。

今日の点検の結果です。

20180611-1.jpg

さっそく最初に伺った事業場のスポットエアコンが反応。

20180611-3.jpg

接地線が接続されていませんでした。

同じ事業場のファンです。

20180611-2.jpg

こちらも反応。

20180611-4.jpg

こちらも接地線が接続されていませんでした。

次に伺った事業場のファンです。


20180611-5.jpg

こちらはしっかり接地線が接続され接地されていました。

また別の事業場です。

20180611-6.jpg

こちらの事業場でもファン1台とスポットエアコン1台の接地線が接続されていませんでした。
結局、今日の点検では、接地未取り付けが5か所見つかりました。
お客様には、例のチラシで説明できたので理解していただけたと思います。
当方もお客様に注意を促した手前、重点的に点検せざるを得ずそれなりの点検成果はあったと思います。

・・・今までの点検で何見ていたの?の声も無きにしも非ずですが・・・・それはさておき・・・

今日は材料の持ち合わせがなかったので後日接地線取付をしてあげようと思います。

日頃、自治会と百姓とレコードにうつつを抜かししていると、思われているかと思いますが・・・しっかり仕事はしています。・・・・

タマネギの収穫

今夕あたりから梅雨空になりそうということで、畑のタマネギを収穫しました。

20180608-2.jpg

みんな小粒です。ちょっと売り物にはなりませんね。家で食べるだけだからいいですけど・・・・。これだけあれば来春までもちます。

こちらはニンニクです。

20180608-3.jpg

こちらも小粒です。最近は作ってみるだけのパターンです。・・・・・

ジャガイモも一株だけ掘ってみました。
モグラが大分暴れていたようでしたが一応、イモはついていました。

20180608-1.jpg

今晩の献立はオニオンスライスとじゃがバターに決定です。

夏野菜もぼちぼち収穫できるようになってきました。

20180608-4.jpg

きうりとモロヘイヤです。
スーパーで買ったものと家庭菜園のものとは味が全然違います。

「電気保安だより」No5号の発行

「電気保安だより」第5号を作成しました。
このチラシは当電気事務所のオリジナルです。今月の月次点検から、電気使用安全月間のポスターを配布するので、その時の一言補足用に作成しました。

20180607-2.jpg

まもなく技術委員長さんより電気使用月間のお達しがあると思うので、本来ならそれをパクッて作成したいところですが、偶数月の隔月点検があるので、そうもいかず過去の広報資料から抜粋して作成しました。完全なパクリですが伝える内容は同じなので・・・・・・。

こういうチラシで色々伝えようとすると両面でもとても足りませんが、見ていただく方のことを考えて、あえてワンポイントにしました。
要はお客様とのコミュニケーションツールです。

Appendix

プロフィール

denkikanri3y

Author:denkikanri3y
サラリーマンを退職、電気管理技術者として独立開業。はや、ん年。このBlogでは、これまでの経験から電気管理技術者の実務などを紹介していきます。('07.02.10)
Plala→FC2に変更しました。('14.01.22)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


アクセスカウンター

オンラインカウンター

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR